MEMBER

​メンバー紹介

​目的はひとつ。熊野の山を守りたい。

株式会社 中川

育林業・森林コンサルタント

​中川 雅也

伐採した山に植林することを主とした育林業を田辺市の街の中で営んでいます。空き地を利用して苗木を育てています。串本の林業家からいただいた言葉、「育林は育人」がテーマ。

山收木材

製材業

山林 敏巳

​中辺路町で紀州材を扱う製材業を営んでいます。目利きして買い付けた木を一本一本、手仕事で製材から乾燥まで行います。低温乾燥なので木目が美しい仕上がりになります。

岩見木工

木工職人

岩見 桂道

​世界遺産熊野古道の要所、高原神社のすぐ近くで親子で木工業を営んでいます。果無しの山々が一望できる最高の立地で毎日木と向き合っています。紀州材を使ったベッドが得意。

竹林建築空間設計室

一級建築士

竹林 徹

​田辺で建築事務所を経営しています。柱や床、外壁など、設計する建築物に積極的に紀州材を取り入れています。木材を使った家は経年変化も美しく日本の街並みマッチします。

Re-barrack

家具販売業

榎本 将明

100年以上続く田辺市街地の家具屋の四代目です。情報があふれ、何でも簡単に手に入る時代だからこそ、本物の豊かさを追求したい、との思いで日々家具を提供しています。

COLOGRAPHICAL

グラフィックデザイナー

竹林 陽子

田辺市でフリーランスのグラフィックデザイナーをしています。「虫食いの

木材」にデザインの力をプラスすることで新たな価値を生み出そうと奮闘中です。

入り口から出口まで

私たちの強みとは普段から木材を扱い、山について詳しい各分野の専門家が連携して取り組むことで得意分野を活かしつつ密に情報交換しながら入り口から出口まで道筋を明確にプロジェクトを進めていけるところです。「熊野の山を盛り上げていく」を合言葉に​、様々な視点から挑戦していきます!

 

応援よろしくお願いいたします!

田辺市長室にBokuMoku(あかね材)テーブルを納品させていただいた時の記念写真。

​山の現状を一人でも多くの方に知っていただきたい、との私たちの思いに共感していただきました!